しょうがのむし公式ストア

SHOPPING CART

3本入ギフト3箱(3種×1本×3箱)

¥5,000

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Yu-Pack

    Your delivery status can be checked online.

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido ¥982
    • Tohoku

      • Aomori ¥674
      • Iwate ¥674
      • Miyagi ¥674
      • Akita ¥674
      • Yamagata ¥674
      • Fukushima ¥674
    • Kanto

      • Ibaraki ¥645
      • Tochigi ¥645
      • Gumma ¥645
      • Saitama ¥645
      • Chiba ¥645
      • Tokyo ¥645
      • Kanagawa ¥645
      • Yamanashi ¥645
    • Shinetsu

      • Niigata ¥674
      • Nagano ¥674
    • Hokuriku

      • Toyama ¥674
      • Ishikawa ¥674
      • Fukui ¥674
    • Tokai

      • Gifu ¥674
      • Shizuoka ¥674
      • Aichi ¥674
      • Mie ¥674
    • Kinki

      • Shiga ¥745
      • Kyoto ¥745
      • Osaka ¥745
      • Hyogo ¥745
      • Nara ¥745
      • Wakayama ¥745
    • Chugoku

      • Tottori ¥840
      • Shimane ¥840
      • Okayama ¥840
      • Hiroshima ¥840
      • Yamaguchi ¥840
    • Shikoku

      • Tokushima ¥840
      • Kagawa ¥840
      • Ehime ¥840
      • Kochi ¥840
    • Kyushu

      • Fukuoka ¥982
      • Saga ¥982
      • Nagasaki ¥982
      • Kumamoto ¥982
      • Oita ¥982
      • Miyazaki ¥982
      • Kagoshima ¥982
    • Okinawa

      • Okinawa ¥982

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「ginger-bug.com」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「ginger-bug.com」so that you can receive our e-mail

Report
3種類の発酵ジンジャーエールが1本ずつ、計3本入った箱が、3箱届きます。

【内容】
◆honey bee 幻の蜂蜜が香る定番品
◆northern dark snail 紅茶とカモミールが革命的な定番品
◆pigeon-blood ladybug ビーツが醸す見沼のテロワール、秋冬限定の定番品

名称:発酵炭酸飲料(発酵ジンジャーエール)
原材料名:ラベル画像に掲載
内容量:200ml
賞味期限:常温で1年
アルコール分:0.4~0.6%(これはお酒ではありません)
※完熟したブドウの手搾りジュースでも0.2~0.4%のアルコールが含まれます。
一本あたりの価格:490円(税込)

==============
◆honey bee

甘い蜜を運ぶミツバチを意味する"honey bee"
グラスにそそいでゆっくりと楽しめば、生姜、レモン、蜂蜜、発酵による香りが次々と顔をのぞかせます。

特にハチミツは「龍眼」というライチに似た南国の果物の花の単花蜜を使用しています。
この龍眼の花は梅雨の2週間ほど前に咲き、梅雨が始まると散ってしまうため、ミツバチが蜜を採取できる期間は、年間を通してこの2週間だけと言われる、幻の蜂蜜です。
地元のものではありませんが、この蜂蜜でないと、この香りを出すことができなかったので、こだわって使用しています。

お酒との組み合わせなら、バーボンやジン、日本酒、赤ワイン、黒ビール、ウォッカなどが合います。特に、honey beeの入ったグラスにゆっくりと赤ワインをそそげば、「キティ」という名前のフロートカクテルとして見た目も美しい一杯に変身します。
1:1でアイスコーヒーと割ると、とっても美味しい不思議なノンアルコールカクテルになります。甘酒やミルクで割っても美味!

==============
◆northern dark snail◆

直訳すると「北方の黒っぽいカタツムリ」。
カモミールと紅茶を贅沢に使用した一本です。
カモミールは北国ロシアの国花、紅茶は英語でblack teaと言うので、こんな名前になりました。
さえない雨の日に、カタツムリのように家にこもってゆっくりじっくり楽しんで、少しでも味わい深い日にしてほしい、というコンセプトから生まれました。

紅茶は本場イギリスの品評会でも受賞歴のあるブレンダーの中峰剛氏に「カモミールとよく合う配合で」と失礼を承知で頼み込んでブレンドしてもらいました。
最終的にはアッサムのオレンジペコーを中心に、埼玉が誇る狭山茶の茶葉から作られた紅茶をブレンドすることで、しっかりとした味わいの中にも繊細さを兼ね備え、かつカモミールの甘い香りもしっかり抱き込んでくれる、という素晴らしい茶葉が完成しました。

お酒との組み合わせなら、ブランデーやスコッチウイスキー、ラム、白ワインが合います。
ノンアルコールなら、アーモンドミルクやオーツミルクを少し加えるととても贅沢な味わいになります。

==============
◆pigeon-blood ladybug

市内でヨーロッパ野菜を栽培する農家さんから無農薬のビーツを仕入れ、贅沢に使用しました。なんと使用量は容量の7%!そりゃあこんなに真っ赤になるわけです。
土を感じさせるビーツ特有の豊潤な香りと滑らかな味わいはなんとも不思議。
この風味を生かし、食事と合わせられるよう、甘みも炭酸も控えめにしました。
そのまま飲むよりも、食事と合わせることでその真価を発揮します。
これほど食事と合うノンアルコールは、きっと今までどこにも無かったはず。
できれば、ワインのように15℃~18℃くらいでお楽しみください。
とくにお肉との相性には、「これでノンアルか・・・」とソムリエも驚いていました。
お肉の香りを、土のような温かな香りでふわりと包み込んで、喉の奥に優しくいざなってくれます。
お肉と同調系のマリアージュをするノンアル飲料なんて…あなたは信じられますか?

どんなもので割ったらおいしいか、という情報はまだありませんので、合うものがあれば教えてください。

==============

それぞれ無添加、無香料、無着色、無加水、無濾過、手造りにこだわり、昔ながらの製法で大切に醸造しています。

そのまま飲むなら、まずは上澄みをスッキリとお飲みいただき、残りの半分は瓶を軽く揺すって瓶底の酵母を舞い上がらせてお飲み頂くと、複雑な味わいが楽しめます。

原材料について簡単にご紹介します。

【honey bee】の原材料
◆ショウガ…見沼田んぼで育った無農薬、または低農薬のショウガを使用しています。どのくらい低農薬かというと、植付けの前に土壌消毒を一回しただけです。
◆砂糖…洗双糖という精製の粗いキビ糖をシロップ状にして使用しています。このお砂糖、お湯に溶かすだけでサトウキビの香りがします。
◆はちみつ…幻の蜂蜜「龍眼蜜」を使用しています。とにかく高いんですが、これじゃないと、この味が出せません。「幻の」というのは、亜熱帯~熱帯の地域で一年間に2週間くらいしか採れないハチミツだからです。そのため日本にはほぼ入って来ません。
◆柑橘類…夏の間は国内に新鮮な柑橘類がほぼ無いので、輸入レモンを使っています。高圧洗浄機で念入りに洗って、果汁だけ使っています。それ以外の季節は、秩父産の無農薬のカボスを使用しています。一年中使えれば良いのになぁ。
◆唐辛子…隠し味に少々加えています。見沼田んぼで育てた無農薬の唐辛子です。
◆酵母菌…低アルコール飲料専用に開発された酵母を使用しています。今後もっと理想に近い香味が出る酵母菌を見つけたら、そちらに変えるかもしれません。

【northern dark snail】の原材料
◆紅茶…本場イギリスでも受賞経験のあるプロのブレンダーにブレンドしてもらっています。アッサムのオレンジペコーを中心に、埼玉が誇る「狭山茶」の茶葉を使った紅茶をブレンド。カモミールと相性が良くなるよう、濃厚ながらも繊細な香りを支えられる配合にしてもらいました。
◆カモミール…エジプト産のものに、見沼田んぼで植えたカモミールをブレンドしています。今後は全量を見沼田んぼ産にできたら良いなぁ。
◆他の原材料は重複するので省略。

【pigeon-blood ladybug】の原材料
◆ビーツ…市内でヨーロッパ野菜を育てる農家さんから直接買い付けている無農薬のビーツです。10%以上もの糖分を含んでいるため、これを使うときは他の糖分を一切使わずに醸造します。贅沢に7%も使用しています。煮込んでいるときは血の池地獄のような色をしていますが、最後に柑橘の果汁を入れると、瞬く間に鮮やかな赤色に変化するので、うっとりします。まるで魔法の惚れ薬でもつくっているような気分で仕込んでいます。
◆他の原材料は重複するので省略。

RELATED ITEMS

RELATED ITEMS